ランキング第1位に感謝です!2012年09月06日

いつも、このブログを訪ねてきてくださって、ありがとうございます。
それだけでもうれしいのに、昨日書いた記事が、日本ブログ村の「エッセイ・随筆」の部門で、注目記事ランキング第1位になりました!

この部門には566サイトが参加していて、アップされた記事の中から、ブログ村が独自にランキングをつけているとのこと。
もちろん、お読みくださる皆さんが、日本ブログ村のバナーをクリックしてくださる回数とおおいに関係があります。ですから、皆さんのご協力なしには獲得できない第1位なのです。
本当にどうもありがとうございます。

オリンピックのメダリストたちが、「応援してくれた方々のおかげです」とインタビューで口にします。
一緒にするのはおこがましいかもしれませんが、その気持ち、とてもよくわかります。私にとって今回の第1位は、金メダルと同じ。
ブログを始めてもうすぐ1年になります。なぜブログをやっているのだろう、もうやめようかと思ったりすることもある。でも、大きな励みになりました。これからももう少し続けようと思います。

トマムで運よく出会えた雲海と、いつも温かい応援をしてくださるブログ読者の皆さんとが、今回の幸運をもたらしてくれました。
どちらにも、心から感謝いたします。
今後とも、「日本ブログ村」のバナーをクリック、よろしくお願いいたします。




 ***************************************************
☆日本ブログ村のランキングに参加しています。


ぽちっとクリックしてください。 
どうもありがとうございます!


コメント

_ 米国ののろまな通信生 ― 2012/09/12 06:53

おめでとうございまーす! HITOMI先生、お久しぶりです。北海道旅行日記の続きを楽しみに待っています。写真を拝見して、私の住む五大湖周辺にとても良くにているなーと思いました。北海道から来られた日本人は口をそろえてそう言われます。道路にいろんな動物の死体・・・はい、ここでも日常の風景です。だから、先生のコメントが新鮮でした。私、慣れてしまいました。高校卒業後、私は一人で渡米しました。母は快く行かせてくれましたが、先生のブログを読んで、当時の母の気持ちを考えてしまいました。お留守番中のモト君は元気かな?

_ hitomi ― 2012/09/12 14:57

アメリカからコメントをありがとうございます。そうですか、やはり、所変われば……ということですね。
私も若いころ、独りでイギリスに滞在したとき、母は止めることはしませんでしたが、心配して「そんな所、行かなくてもいいのに……」とこぼしたことを、今でも覚えています。私は自分の娘には過保護なのかな、とも思ってしまいます。でも、嫌な事件もありますし、迷うところですね。
息子たちは元気に留守番してくれました。
さて、なかなか続きが書けませんが、あとはほとんど写真アップだけで終わりそうです。なるべく早くアップしますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hitomis-essay.asablo.jp/blog/2012/09/06/6566484/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

copyright © 2011-2021 hitomi kawasaki