自閉症児の母として(4):講演します2012年11月09日



日本保育協会主催の障害児保育についての研修会で、講演をさせてもらうことになりました。障害児の家族として、お話をします。
今日9日は品川の会場で、22日には大阪に出向いての講演です。

自閉症の長男を育ててきた経験や、そのときどきの思いが、保育士さんたちが障害児と関わるうえで少しでも参考になればうれしいです。
そして、今、幼い障害児を育てている現役のお母さんたちのために、ささやかでも力になれたら、と願っています。

私が本に書きとめた思いを語るのはもちろん、17年前にNHK教育テレビで撮ってもらった長男の映像も、披露する予定です。
「シリーズ・療育の記録~新たなページをめくって」という30分の番組です。
上の写真のVHSのテープは、劣化が心配だったので、近所のカメラ屋さんに持ち込んで、DVDに保存してきました。これで一安心。

昨日からひどい頭痛に見舞われて、バファリンもあまり効き目なく、どうなることか……。
300名近い保育士さんたちの前ですが、明るく楽しく、ときに涙になりながら、いつもの調子でできれば、と思っています。
行ってまいります!

番組のタイトル


☆日本ブログ村のランキングに参加しています。

ぽちっとクリックしてください。 
どうもありがとうございます!


copyright © 2011-2021 hitomi kawasaki