ダイアリーエッセイ:結婚式前夜2017年01月20日


明日は、娘の結婚式と披露宴が行われる。

入籍も、新居への引っ越しも、新郎新婦の前撮り撮影も、すべてすんで、一人娘の結婚というイベントは、いよいよ明日がグランドフィナーレだ。

この日まで、本人同士で何でも決めてきたことだから、親の出番はほとんどなかった。

 

私はせいぜい、新婦の両親としての衣装を整える。

それも終わった。二人とも、床屋さんと美容院にも行ってきた。

息子二人の正装の用意もできた。

黒いスーツに白いワイシャツ、白いネクタイ。黒い靴下と革靴。

男の子の衣装は味気ない。

間違えないように、胸のポケットには名前のメモを差し込んだ。抜かりなく。



 

そして、この二人がカノジョを連れてくる日があるのだろうか、と思う。

これが最初で最後のわが家の結婚式かも……?

 

娘たちは式場で最終準備を進めていた。

最後まで、もめていることもあるようで、心配は尽きないけれど、人生の旅はこれから。一歩離れて、あたたかく見守ってやらなくては。





 

コメント

_ kattupa ― 2017/01/22 06:38

ご結婚おめでとうございます。
幸多き人生でありますように。と願っています。
嬉し涙をたくさん流してください。

_ 直ちゃん ― 2017/01/23 23:01

心よりお祝い申し上げます。ひとみさんはお一人で何役こなされてるのでしょう。いつも感嘆しながら拝読してます。花嫁のおかあさま、本当におめでとうございます。そして、新郎新婦さん、お幸せに!

_ hitomi ― 2017/01/24 21:50

kattupaさん、
ありがとうございます。
花嫁の母の涙というものは、うれし涙だけではありません。自分でも分析が必要ですね。

_ hitomi ― 2017/01/24 21:54

【直ちゃん】さん、
どうもありがとうございます。
欲ばりなもので、人生の中で、何役も務めたいのかもしれません。でもどれも中途半端な気がして、反省することしきりですが。
また、覗きにいらしてくださいね、お待ちしています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hitomis-essay.asablo.jp/blog/2017/01/20/8327940/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

copyright © 2011-2015 hitomi kawasaki